講談社「魔法先生ネギま!」最終38巻が発売

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)Kodansha Ltd. All rights reserved.

講談社より、コミック「魔法先生ネギま!」第38巻が発売となった。同作品は「ラブひな」などで知られる
赤松健さんによる、魔法使い見習いの少年ネギ・スプリングフィールドの物語が描かれたもので、今回最終巻となる。価格は440円(税込)。

魔法先生ネギま!
英国・ウェールズ魔法学校を卒業し魔法使い見習いとなった少年ネギ・スプリングフィールドは、最上級魔法使い「マギステル・マギ」になりたいと願い、日本にある生徒数3万人以上の教育施設「麻帆良学園」へ修行のために派遣される事になった。

しかし彼が担当するクラスは女子中等部2年A組、女子生徒達に子供扱いされながらも、教師として、そして魔法使いとして成長していく事となる。

第38巻では、麻帆良学園体育祭のどさくさに紛れ、ネギに告白する女子が続出。しかしそんな中で、ネギに想い人がいる事が発覚する。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
魔法先生ネギま!(38)<完>
魔法先生ネギま!(38)<完> (講談社コミックス) [コミック]