日本には星の数ほどニュースサイトが存在するが、なかでも徹底した取材と「目のつけどころ」で定評のある『探偵ファイル』。いままでも数多くのスクープを掲載してきたサイトなので、知っている人も多いのではないだろうか?

その『探偵ファイル』の記者が竹島(韓国名: 独島)に上陸し、島のようすを撮影。独島警備隊と話をしたり写真を撮影していたことが判明した。この記者は女性のようで、韓国側から船で竹島に上陸したようだ。

この記者が「ぶっちゃけ独島(竹島)って、日本と韓国どっちのものだと思いますかね?」と独島警備隊のひとりに質問したところ、「もちろん韓国のものです」と返答されたという。さらに話を聞きたかったようだが、「日本に帰れなくなりそうなのでこれ以上食い下がることは出来なかった」とのこと。独島警備隊にはイケメンが多かったという。

ジャーナリストにとって竹島は取材をしたい注目の領域であることは確かだ。しかし日本側から上陸することは難しく、行くとすれば韓国側から入るしかない。だが、韓国側から竹島に入る行為は「いろいろと問題」があるため「するべきではない」という考えが強い。

この記者が日本人かどうかは不明だが、この記者は記事内で「日本に帰れなくなりそうなので」と発言していることから、日本人または在日外国人、もしくは来日外国人の可能性もある。
 
参照元: 探偵ファイル / 竹島を占拠する独島警備隊に話しかけてみた


この記事の動画を見る