ゾフから釣り専用メガネ登場 度付き対応可能

写真拡大

 「Zoff(ゾフ)」が、5月26日から、特許取得のフィッシング用偏光グラス「ゾフ・フィッシング」を発売する。機能を充実させながらも、従来品より、仕上がるまでの時間が早いことや15,750円と価格を抑えたた点が特徴。デザインは、2004〜2006年度にグッドデザイン賞を受賞した大浦イッセイ氏が手掛けている。 ゾフの釣り専用メガネの画像を拡大

 「ゾフ・フィッシング」は、1,000万人といわれる釣り愛好者をターゲットに作られたフィッシング専用メガネ。度付きクリアレンズの前面に付属の偏光フィルターを取り付けるダブルリム構造を採用することで、視力矯正と偏光機能を両立させ、完成まで30分という短時間で仕上げることができる。また、3色の偏光フィルターがセットになっているため、天候や環境、シーンに合わせて偏光フィルター・カラーをチェンジすることが可能で、複数色の偏光グラスを持ち歩く手間を省ける。その他、鼻パッドやモダン部分が調整可能など様々な機能を搭載。タウンユースとしても活用できるスクエア・モデルと全方位からの光を防ぐオーバルモデルの2型、それぞれ3色で展開する。■Zoff FISHING(ゾフ・フィッシング)・型数:全2型 ※各 3 色・生産国:日本製・販売価格:¥15,750     (標準レンズ、専用ケース、グレー・ブラウン・イエローの 3 色偏光フィルター、メガネ拭き) ・販売場所:全国 Zoff ショップ、Zoff オンラインストア(アウトレット店を除く)※ 視力矯正用度付きクリアレンズは、取り外し不可※ 偏光フィルターは、UV400 で 99.9%の紫外線をカット※ オプションで遠近両用レンズも対応可能※ 視力矯正用レンズの製作範囲は、近視-10.0D まで、乱視-10.0D まで対応可能