【吉祥寺】 閉店するカフェが看板ニャンコ2匹の里親を募集中

写真拡大

吉祥寺にある名所的カフェ「ドナテロウズ」をみなさんはご存じだろうか。吉祥寺マスターであれば一度は行ったことがあるだろう。実際、私(記者)も大学時代、あのカフェでジェラートを購入し、彼女と井の頭公園を散策した思い出がある。

その個人的にも思い出深い「ドナテロウズ」がなんと看板猫2匹の里親を募集しているのだ。理由は、立ち退きで店が閉店するため。なんとも吉祥寺マスターとしては残念だが、実際のところ本当らしい。

ドナテロウズのスタッフさんは当ニュースサイトの電話取材に対して、

「はい、実際2匹の猫の里親を探しています。実際に里親になりたいという人からお電話も頂戴していますが、最終的には2匹を可愛がってくれる人に飼って頂きたいと思います。」とコメントした。

なお、里親になりたい方は090-6547-3930の番号まで連絡して欲しいとのこと。早く里親が見つかることを切に願うばかりである。

参照:twitter.com(@Noririn_23)