ビームス新業態「Lemson′s」ソラマチ店はセルフのソフトクリームバー

写真拡大

 ビームスが5月18日、飲食と雑貨販売からなる新業態「Lemson's(レムソンズ)」の2号店を公開した。東京スカイツリータウン®内「東京ソラマチ®」への出店で、「Lemson's」の店舗としては都内初。新店舗はフレーバー、トッピング、量を全て自分好みにカスタムできるセルフスタイルのソフトクリームバー「YOGURT & SOFT CREAM」として運営する。 飲食のBEAMSはソラマチ店の画像を拡大

 「Lemson's」の2号店「レムソンズ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」の赤をポイントカラーにした店内は、スカイツリーや下町の鉄鋼技術にインスピレーションを得たデザイン。店内奥には、フローズンヨーグルトとソフトクリームのサーバーを備え、フレーバーやトッピングをセルフサーブするスタイルのソフトクリームバーを設置している。フローズンヨーグルトは4種、ソフトクリームはスタンダードな「クラシック」が6種、味わいの深い「リッチ」が4種と、全14種類の豊富なテイストをラインナップ。フルーツやチョコレート、スポンジなど、全24種類のトッピングで、自分好みのソフトクリームをつくることができる。価格は100g、350円。ソフトクリームの他、オーガニックコーヒーもセルフで販売されている。 店内には、液晶画面を搭載した次世代自動販売機を設置。「ROOTOTE(ルートート)」とのコラボバッグやショッパーや、「BEAMS(ビームス)」とのオリジナルグッズや雑貨に加え、女性向けの生活雑貨を販売。オールインワン ランドリーミストや、ソープの他、CosmeKitchenとBEAMSがタッグを組んで展開する「J'attache. organic」によるヒーリングストーンやフラットポーチを購入できる。 ビームスは2012年4月14日に新東名高速道路の「NEOPASA 清水」(清水パーキングエリア)内に「Lemson's」の1号店をオープン。「レムソンズ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」とは異なる形態で、ホットドッグやコーヒーなどを提供するホットドッグバーとして運営している。「Lemson's」の次の出店計画はなく、「2店舗の運営に注力していきながら、今後の展開については考えていきたい(同社広報)」という。