アルマーニ 五輪・イタリア代表チームのユニフォームをデザイン

写真拡大

 オリンピック代表チームが、2012年夏季開催のロンドンオリンピックで着用するユニホームを、「EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)」のスポーツライン「EA7」が担当する。スポーツウエアとフォーマルウエア、合わせて約50アイテムを「EA7」が作成。快適な着用感と共に、イタリアの伝統や誇りを表現したユニフォームに仕上げている。なお、ユニフォームの一部は2012年6月中旬より、日本での販売が予定されいる。 五輪イタリア代表、アルマーニを着用の画像を拡大

 イタリア代表チームが着用するアイテムは、アシンメトリカルなファスナーを用いたオフィシャルトラックスーツやナイロンジャケット、革新的なCキューブ(カーボンクッションコントロール)テクノロジーを駆使したランニングシューズなど幅広いアイテムで構成。いずれもホワイトとミッドナイトブルーのコンビネーションカラー。"イタリア"の文字や、ローマのオリンピックスタジアムをデザイン化した見取り図、イタリアオリンピック委員会の略称"CONI"と「EA7」のロゴがそれぞれのアイテムに施されている。ジャケットの内側やスエットシャツには、イタリアの国歌「マメリの讃歌」のフレーズをゴールドの筆記体で刺繍。自国に対する誇りを表している。生地には実用的で快適な素材、ストレッチコットンやポリエステル、ナイロンを採用している。 代表チームへのユニフォーム提供に対してGiorgio Armani(ジョルジオ・アルマーニ)は、「スポーツへの情熱は、イタリア人の生活の中心にあり、人々を結束させ、肯定的な価値観を植え付けるものです。2012年オリンピックのためにイタリアオリンピック委員会と協力することを大変嬉しく思います。イタリアの選手全員にとって重要な大会であり、私たちは大きな熱狂と共にその成り行きを追うことでしょう」とコメントを発表した。■日本での販売予定発売時期:2012年6月中旬     ※五輪マーク無し