シャネル、ヴェルサイユ宮殿でクルーズコレクション発表

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が、2012-13年クルーズコレクションを5月14日に開催した。ショーの会場はパリのヴェルサイユ宮殿。噴水のある庭園をランウェイに、屋外ショーが繰り広げられた。 【動画】シャネルがヴェルサイユ宮殿でショーの画像を拡大

 デザイナーKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)が手がける2012-13年クルーズコレクションは、爽やかなブルーのドレスでスタート。淡いパステル調のツイードのドレスやスーツが登場し、それらにはエレガントで繊細なフリルやフリンジ、刺繍などがあしらわれた。足元は、ゴールドやカラフルなウェッジソールのスニーカーでコーディネート。メンズとウィメンズ計71ルックが発表された。 コレクションの会場となったのは、ヴェルサイユ宮殿内Three Fountainsの木立。太陽光が差し込む3つの大きな噴水を囲んで16個のテントが配置され、盛大に繰り広げられた。©CHANEL 2011, all rights reserved throughout the world.