BEAMS T×GREENROOM FESTIVALコラボTシャツ 会場限定発売

写真拡大

 「BEAMS T(ビームス T)」が、5月19日と20日に開催される音楽とアートのカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL '12」とコラボレーションしたスペシャルアイテムを赤レンガ地区野外特設会場限定で発売する。イベントのロゴを手がけるアーティストYusuke Hanai(花井祐介)がデザインしたTシャツやマグカップ、タオルをラインナップ。会場内に設置されたブースではアイテムの販売の他、その場でTシャツにシルクスクリーンプリントを施す「REPRINT, REBORN PROJECT」を実施する。 BEAMS TからフェスTシャツの画像を拡大

 「BEAMS T」は、カリフォルニア、ホノルル、ロンドンなど、国際的に活躍するYusuke Hanaiと共に「GREENROOM FESTIVAL '12」のスタッフTシャツを制作・提供。「BEAMS T」が出展するブースでは、スタッフTシャツとしても着用されるギターを持った少年が描かれた「TGF 2012 Get Ready by Yusuke Hanai」をはじめ、「WHERE DO WE GO ?」というメッセージをプリントした「TGF2012 Where do by Yusuke Hanai」、アーティストYOSHITAKA ITOI(糸井義孝)の写真作品を使用した「TGF2012 Itoi Photo by Yoshitaka Itoi」の3型のTシャツを展開。価格は全て4,200円。また、サーフカルチャーを感じさせるアイテムを「BEAMS T」からセレクトして販売する。「新たなTシャツとして再出発を!」をテーマとする「REPRINT, REBORN PROJECT」では、来場者限定で手に入れることができる特別なプリントを用意。購入者を対象に、好きな箇所にシルクスクリーンを行う。 「BEAMS T」の他、会場には様々なブランドやアーティストがブースを出展。Candle JUNEによるキャンドルの販売や夜間のキャンドルのデコレーション、ヨガインストラクターによるワークショップの他、4月に上陸したアメリカ生まれのプレミアムアイスクリームブランド「BEN&JERRY'S(ベン&ジェリーズ)」が、初の移動型店舗をフードコートエリアに出店。オリジナルのワンボックスカーで人気フレーバー6種類のスモールコーンを販売する。 「GREENROOM FESTIVAL」は、「SAVE A BEACH」をコンセプトにサーフカルチャーやビーチカルチャーをルーツとするイベント。今回で8度目の開催を迎える「GREENROOM FESTIVAL '12」では、藤原ヒロシやハワイ在住でプロサーファーのDonavon Frankenreiter(ドノヴァン・フランケンレイター)、ニューヨーク・ブルックリン出身のアメリカン・インディ・ポップ・バンド、「The Drums(ザ・ドラムス)」、特殊カメラを用いて波の内側をテーマに写真を撮り続ける写真家Clark Little(クラーク・リトル)など、音楽やアート、カルチャーの各方面で活躍するアーティストが世界各国から集結する。■GREENROOM FESTIVAL ’12 日程:2011年5月19日(土) ‒ 5月20日(日) 時間 12:00 開場 13:00 開演 〜 21:00終演 場所 横浜赤レンガ地区野外特設会場(神奈川県横浜市中区新港1丁目1番) URL:http://www.greenroom.jp/■REPRINT, REBORN PROJECT 日程:2011年5月19日(土) - 5月20日(日) 時間:14:00 〜 17:00 場所:会場内BEAMS T ブース