キム・ヨナの等身大フィギュアがどう見ても『クレヨンしんちゃん』な件/ 韓国人「これは陵辱レベル。許せない」

写真拡大

2010年バンクーバーオリンピックで金メダリスト・韓国のキム・ヨナ選手。実績はもちろんのこと、その可愛らしい容姿からも韓国では「国民の妹」として人気を集めている。

その彼女の等身大フィギュアが作られた。しかしその姿は国民の妹というよりは大きくなった『クレヨンしんちゃん』の主人公・しんちゃんだ。美少女とは言いがたい。このあまりの出来栄えに韓国人はブチギレているそうだ。

問題の韓国のSNSに投稿されたもののようだ。詳しい場所は不明であるが、スケート靴、胸元の金メダル、そして文字通り韓国の国旗を背負った姿はキム・ヨナ選手以外を連想することはできない。だが肝心のお顔が大変なことになっているのである。
 
これについて韓国ネットユーザーは

「ひどすぎる」
「なんという屈辱」
「これは陵辱だ」
「ヨナが汚された……」
「作った奴は彼女のことがキライなのか!?」
「キム・ヨナじゃなくて『クレヨンしんちゃん』じゃねーか!」
「許せない」

などと怒りを隠せない。ちなみにクレヨンしんちゃん説は韓国だけでなく、日本、台湾のネットユーザーからも指摘されている。
 
確かに等身大フィギュアの顔は可憐なキム選手からは程遠い造りだ。しかし衣装と金メダルを手にしているせいか、どことなくキム・ヨナ選手の面影があるようなないような……。彼女とクレヨンしんちゃんは同系統のお顔立ちなのだろうか……。

なお、キム・ヨナ選手は8日からソウル市のチンソン女子高等学校で教育実習、体育を教えているそうである。

参照元news.zum(韓国語)


画像をもっと見る