(株)川島織物セルコンは、昨年11月開催のJAPATEXにて先行発表し注目を集めた、「Sumiko Honda」新作コレクションを6月1日(金)に新発売する。
新作コレクションのコンセプトは「春 おどる」。昨年発生した東日本大震災後はじめて訪れる春を「特別な春」と位置付けるデザイナー・本田純子氏の思い入れがこもったコンセプトで、生命が芽生える春、躍動する春という前向きなメッセージが込められたコレクションとなっている。
そのコンセプトに基づき発表された新柄は、「アモンターレ」(4アイテム)、「キアリタ」(6アイテム)の計2柄10アイテム。「アモンターレ」はチューリップをモチーフに、つぼみが花開くまでの一連のストーリーを表現したデザイン。川島織物セルコンの高い技術力を活かし、非常に高密度で織られているため、まるで刺繍のような凹凸感がありながらもドレープ性も良い商品に仕上がった。一方の「キアリタ」は、リボンで描く花柄をイメージしたもの。手書きで描くというよりも、上から垂らした糸に描いてもらったような自然でやわらかなデザインが特徴となっている。またリボンには光沢糸を使用、見る角度によってきらきらと輝くようになっている。
この他、「Sumiko Honda」コレクションは、過去の柄とのコーディネート性も強く意識してデザインされているのも特色で、今回発表された新柄と既存柄の組み合わせを提案するリーフレットも展開する。なお現在、全国の同社ショールームにて、「Sumiko Honda」新作発表会を開催中である。5月17日(木)・18日(金)の両日は東京ショールームに発表会が開催され、デザイナーの本田純子氏本人によるプレゼンテーションも行われた。プレゼンテーションでは、新作の解説の他、過去のデザインとの組み合わせ提案、空間イメージ別の「Sumiko Honda」コレクションの使用例、ホテルや住宅でのコーディネート例などが紹介された(大阪会場は終了)。

■「Sumiko Honda」新作発表会日程
大阪 5月10日(木)〜11日(金) 会場:大阪ショールーム
東京 5月17日(木)〜18日(金) 会場:東京ショールーム
京都 5月25日(金) 会場:京都ショールーム
福岡 6月7日(木) 会場:福岡ショールーム
名古屋 6月14日(木) 会場:名古屋ショールーム
さいたま 6月21日(木) 会場:さいたまショールーム