【春期アニメレビュー】大人が満足できるアニメ『LUPIN the Third ―峰不二子という女―』

写真拡大

 『ルパン三世』の新シリーズ『LUPIN the Third ―峰不二子という女―』が2012年4月よりスタートした。

「ルパン三世の連続TVシリーズとしては27年ぶりということで、かなり気になっていた」(27歳/女性/その他)という人も多いのでは!? 実際に見た人の感想を紹介しよう! 『LUPIN the Third ―峰不二子という女―』は、そのタイトルの通り、峰不二子を主人公に描いた、新しい切り口の『ルパン三世』作品だ。

不二子といえば、これまで生い立ちも経歴もはっきりせず、スリーサイズ(B99.9 W55.5 H88.8)くらいしか知られていなかった謎の人物。

そんな彼女にスポットを当て、ルパン一味との出会いが明かされるとあって、ファンも「知らなかったルパンたちの過去や不二子のことがわかって面白い」(31歳/男性/その他)と絶賛! なかには「不二子が"刺激を欲している、今にも壊れそうな人物"として描かれています。

個人的には、ここまで振り切らなくても......と思う部分はあるものの、これはこれで、と思い楽しんでいます。

そして音楽がとにかくカッコイイ! EDテーマも良いと思います」(28歳/男性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)と熱く語ってくれた人もいた。

「カッコイイ」と感じた人は多いようで、「登場人物の描写が大人でカッコイイ。

峰不二子は実際こんな感じで生きているんじゃないか、と思いながら楽しんでいる。

ルパン、次元、五ェ門も今までのアニメより汚いところも描かれていて面白い」(31歳/女性/商社・卸/事務系専門職)という感想もあった。

 また、同シリーズでは初の深夜アニメとして制作された作品で、深夜枠ならではのセクシーなシーンも大胆に表現されている。

そのため「少しエロい感じで、あの不二子ちゃんを主人公にした斬新さが良い」(40歳/男性/機械・精密機器/技術職)、「原作の漫画そのもので、モンキー・パンチの描く世界観にピッタリはまっている。

たぶん深夜にしか放送できないであろう描写が良い」(48歳/男性/ソフトウェア/技術職)、「ちょっとエロい作風だけど、峰不二子らしさがすごく分かる。

子どもたちも見る"いつものルパン"では絶対に描けない、大人のずる賢さや生きざまが描かれている」(26歳/女性/その他/販売職・サービス系)と、大人向けに描かれた内容を高く評価する声が寄せられた。

ハードで危険な魅力あふれる悪女・峰不二子視点の『ルパン三世』、一度見たらやみつきになるかも!? 文●サンプラント※アンケート調査時期:2012年4月20日〜4月27日調査対象:マイナビ ニュース会員調査数:男女704名調査方法:インターネットログイン式アンケート