ヴィジュアル系バンド『Alice Nine』の楽曲が人気ゲームの戦闘音楽と酷似か / ゲームファン「気持ちのいいものでない」

写真拡大

ヴィジュアル系バンド『Alice Nine』の楽曲が、スクウェアエニックス(タイトー)の人気テレビゲーム『エストポリス伝記2』の戦闘音楽に酷似しているとして物議をかもしている。

以前にもゲーム音楽が歌手の楽曲と酷似している騒動があったが、今回の騒動も本当にパクリだとしたら大きな問題に発展しそうである。問題となっているのは、『Alice Nine』の『9』というアルバムに収録されている『the Arc』という楽曲。
 
・検証サイトまで作られる事態に発展
あまりにも酷似しているということで『エストポリス伝記2』のファンによって検証サイトが作られ、検証動画まで動画共有サイトにアップロードされている。はたして、本当に双方の楽曲は酷似しているのか?
 
・実際に聴いてみたら確かに似ていた
検証動画もあるが、実際に似ているかどうかを確かめるべくiTunesストアの試聴で『the Arc』を聴いてみたところ、なんと「パクられている」と問題視されている部分から試聴がスタートした。確かにこれは似ていると言われてもおかしくないかもしれない。
 
・『エストポリス伝記2』は1995年に発売されたゲーム
時系列的にみても、『エストポリス伝記2』は1995年に発売されたスーパーファミコンのゲームであり、2012年2月22日に発売された『Alice Nine』のアルバム『9』よりも以前から存在する。『エストポリス伝記2』を詳しく知らない記者(私)でさえ似ていると感じたのだから、ゲームのファンからすれば「パクリとしか思えない状況」なのだろう。

ちなみにニンテンドーDS版が2010年に発売されており、タイトルは『エストポリス』だが、『エストポリス伝記2』をもとにリメイクされた作品となっている。最近の人気作品なので、プレイしたことがある人も多いはずだ。
 
・ゲームファン「音階も含めてほぼ一致している」
検証サイトを作っているゲームファンはこのパクリ疑惑に対して「約20秒間ぐらいのフレーズが伴奏の音階も含めてほぼ一致しているので(最後の最後だけ微妙にアレンジされていますが)、単なる類似でなく借用と推定して間違いないでしょう」とサイトで解説している。

さらに「ファンとしてはやはり引用元を明らかにしないこのような利用は気持ちのいいものでないので、遺憾の意を表明するためにこのページを作成しました」ともサイトに書いている。はたして、真相はどうなのだろうか……!?
 
・『Alice Nine』側からの正式なコメント待ちか
スクウェアエニックス(タイトー)には名曲といわれてるゲーム音楽が多いため、作曲した人物が魔がさしてパクってしまった可能性も否めない。パクってなくても似ているのは事実であり、『Alice Nine』やアルバムの発売元は何かしらのコメントを発表するべきだと思われる。

あなたは『the Arc』が『エストポリス伝記2』のパクリだと思う? それとも偶然の一致? もしパクリであればCDの回収が発生する可能性もあるだろう。『Alice Nine』にも多くのファンがいるはずだし、モラル的な面を考えてもパクリではないことを強く願いたい。
 
参照元: 検証サイト