テレビ朝日『Qさま!!』で自閉症を「病気」と報じ謝罪 / ネットからは「絶対に許さないよ」との声

写真拡大

テレビ朝日の人気バラエティ番組『Qさま!!』が、ホームページ上で謝罪文を掲載している。番組内で「自閉症」を病気として報じたのが問題視されたためだ。このことがインターネット上でも取りあげられて炎上する騒ぎとなり、テレビ朝日が「誤ったイメージを与える表現があった」と謝罪しているのだ。

『Qさま!!』の番組内で「ここ10年で患者数が増えている病気を選びなさい」という問題が出され、選択肢のなかに「自閉症」という言葉があったため、問題視されているのである。テレビ朝日は、このことを次のように謝罪している。
 
「自閉症は先天的な脳の機能障害と考えられています。また、同時に使用したイラストも誤ったイメージを与える表現でした。おわびするとともに訂正いたします」(番組HPより引用)
 
・番組内容に対するインターネットユーザーたちの声
「これ番組見てて違和感感じたんだよな」
「ニートやひきこもりって大抵自閉症じゃないの」
「病気なら治ると勘違いする人が出る」
「自閉症って普通に病気なんじゃないのか?」
「障害者なのか」
「病気だろ」
「病気と言われると怒るって事は、障害より病気が下に見られているのか?」
「病気って言わないの? 障害ならいいのか」
「自閉症は障害だからけして治らない」
「絶対に許さないよ」
「ちょっと意味がわからない」
「病気という表現もだが、自閉症を表してるイラストの方がより問題あったような気がするが」
「イラストは、心配性だな」
 
……などの声が出ており、不謹慎な表現で不快に思っている人が多くいるようだ。番組を見ていた視聴者からは「イラストの方が問題」との指摘もある。いずれにしても、今回の騒動はインターネット上で物議をかもしており、しばらく収まりそうにない状態だ。
 
参照元:テレビ朝日『Qさま!!』