鹿田産業 本体を上下できる新スタイルすだれを新発売

写真拡大

(株)鹿田産業は、すだれ本体を好みの位置に上下させ、上部を透かして使用することができる新しいスタイルのすだれとしてアッパースルーすだれ「まどか」を、5月28日(月)に新発売する。
アッパースルーすだれ「まどか」は、オーダーすだれカタログ「四季彩」掲載商品であるコード式巻上げすだれ、固定式すだれタペストリーについて、本体をチェーンメカや巻上げ機構で上下させ、上部の空間を調節できるという商品。窓回りに設置した場合、上部からの採光や通風を行いつつ遮蔽ができ、また間仕切りとして使用した場合には、エアコン効率を高めることもできる。
アッパースルーすだれ「まどか」は、「四季彩」掲載30種の全生地に対応する。