全世界に先駆け、日本では6月30日(土)に公開される注目作『アメイジング・スパイダーマン』。すでに3本の予告編が公開されているが、さらに未公開シーンを含めた4分間の映像が登場した。

マーク・ウェブが監督を務めたこのリブート作品は、『アベンジャーズ』や『ダークナイトライジズ』同様、かなりの話題を集めている。これを受け、配給元のソニー・ピクチャーズは新たな映像のリリースに踏み切ったようだ。

主人公のピーター・パーカー/スパイダーマンには、アンドリュー・ガーフィールドが、ヒロインのグウェン・ステイシーにはエマ・ストーンがキャスティング。2人とも、現在のハリウッドを代表する若手だ。

『アメイジング・スパイダーマン』4分間のスペシャル映像


橋から宙づりとなり、炎に包まれた車から、子供を救い出すピーター・パーカー/スパイダーマン。彼はリザード/カート・コナーズ博士(リス・エヴァンス)による暴挙の被害者の1人だ。

劇中では、ピーターが自分の家族の真実を追求する部分もある。「自分の過去が謎に包まれているのに、どうやって真実を追求するのを止めるのさ?」

『アメイジング・スパイダーマン』について語るエマ・ストーン
視覚的にも楽しいだろうけど、ピーター・パーカーの半生も描いている