【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「侍」

写真拡大

ムネン アトヲ タノム

(画像:YouTubeより)
©SEGA

「侍」は1980年にセガからリリースされたアーケード用のアクションゲームです。

プレイヤーは4方向レバーで侍を操作し、ボタンを押して刀を動かし、同心(雑魚キャラ)や与力(ボスキャラ)を倒して行くというゲームです。

純和風の画面設定は当時としては珍しく(SNKの「サスケvsコマンダー」くらいでした)、ボスキャラ対決があるという凝った演出は1980年のコアなゲーマーに好評だったようです。
Samurai (1980 Sega)


プレイヤーの侍が死ぬと「ムネン アトヲ タノム」と言い残して、次のプレイヤーに託します。

まさに「侍魂(サムライスピリッツ)」ですね!


【ライター:清水サーシャ】