世界最大規模の家具見本市「ミラノ・サローネ」は、2012年4月17日から22日までの6日間、イタリア・ミラノのフィエラ(本会場)とフォーリ(市内会場)で開催されました。

ミラノサローネ2012から、イタリアブランドメーカーを中心に紹介しながら、これから来るであろうフォルムやカラ―のトレンドの予測を、お伝えしていきます。
ミラノサローネ家具見本市本会場ローフィエラの16-20号館のデザインブース、edra(エドラ)の会場から。


商品全体が個性的でユニークなedra(エドラ)の家具は、毎年ミラノサローネ視察の一番の楽しみでもあります。

 

edra(エドラ)の会場は、今年も Fernando & Humberto Campana(フェルナンド ウンベルト カンパーナ)の作品が中心でした。


Fernando & Humberto Campana(フェルナンド ウンベルト カンパーナ)のCorallo(コラーロ)

Fernando & Humberto Campana(フェルナンド ウンベルト カンパーナ)の
Vermelha

Fernando & Humberto Campana(フェルナンド ウンベルト カンパーナ)のCabana (カバナ)とGrinza。Cabana (カバナ)は一応キャビネットです。






Fernando & Humberto Campana(フェルナンド ウンベルト カンパーナ)の
Cipria Cipria poltrona(カピラ ポルトローナ)
 

Massimo Morozziの新作のキャビネット。Bois de rose



1990年に発表された日本人デザイナーMasanori Umeda(梅田正徳)の
Getsuen は花をモチーフにしたきれいな椅子です。


手前のあるピンクに光る椅子はAlice のJacopo Foggini


 Francesco Binfare(フランチェスコ・ ビンファーレ)新作
Sfatto poltrona  
他にもこんなにユニークがソファがあります。


上の2つの作品もFernando & Humberto Campana(フェルナンド ウンベルト カンパーナ)の商品です。

シルバーに輝く椅子は、Mario Cananzi - Roberto SempriniのTatlin Diamond


edra(エドラ)の家具は、日本では受け入れるのがたいへんむずかしいものばかりですが、サローネの展示はいつも楽しませてくれます。
 
 
ミラノサローネ2012〜ローフィエラMagis(マジス)会場から
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1185

ミラノサローネ2012〜ローフィエラDriade(ドリアデ)会場から
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1184
ミラノサローネ2012〜ローフィエラKartell(カルテル)会場から
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1178
ミラノサローネ2012〜ローフィエラMOROSO(モローゾ)会場
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1171
 
 
インテリアデザインの知識を身につけるなら
K&Yインテリアデザインスクールへ http://www.kandy.ne.jp