【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「半熟英雄」

写真拡大

ワラワラ!

(画像:YouTubeより)
©スクウェア
©すぎやまこういち

「半熟英雄」は1988年にスクウェアからファミリーコンピュータ版としてリリースされたシミュレーションゲームです。

※ちなみに1992年に続編がスーパーファミコン版としてリリースされています。

本作は主人公の半熟英雄が各大陸のボスを倒していくという内容なのですが、最も特徴的な点が「エッグモンスター」システムです。

主人公や敵は「エッグモンスター」と呼ばれる召喚モンスターを呼び出せる卵を所持しており、戦闘時に彼等を使用するのですが…。

それらが実力派から頓珍漢で使えない奴まで様々なのです。戦闘シーンなのに笑いの要素の方が強い感じになっています。

例えば、「なると」。単なる巨大ななるとなので攻撃力はかなり弱いけれどHPは高いとか。個人的に一番好きなキャラクターは「ワラワラ」。99体の藁人形なのですが「99回パンチ」「99回キック」と攻撃力はそこそこ高く実用的でもあります。しかし、「ワラワラワラワラ〜(省略)〜ワラワラ!」と99回「ワラ」を連呼するため鬱陶しくもあります。

それ以外にも自社ゲームのパロディ(特に「ファイナルファンタジー」シリーズ)を中心として各種キャラクターが出てくるのにはファンは感涙ものだったりします。
SFC Hanjuku Hero Ah Sekai Yo Hanjuku Nare - SQUARE

【ライター:清水サーシャ】