アドビ主催のクリエイターフェス開催 フリマや体験アトラクション

写真拡大

 誰もがクリエイターになれる体験型スペシャルイベント「Adobe & Creators Festival(アドビ & クリエイターズ フェスティバル)」が、5月18日から20日まで開催される。六本木ヒルズアリーナを会場に、体を動かすとオリジナルフォントが作成できるデジタルアトラクション「Font Me(フォント・ミー)」が出現。19日と20日にはフリーマーケットが開催され、「AR三兄弟」など約30組のクリエイターが出店する。入場は無料。 アドビ主催のクリエイターフェスの画像を拡大

 「Photoshop®(フォトショップ)」や「Illustrator®(イラストレーター)」などのクリエイティブツールを提供するアドビ システムズが主催する「Adobe & Creators Festival」は、「Adobe® Creative Cloud™ & Creative Suite® 6」のリリースを記念して開催されるイベント。メインアトラクションの「Font Me」は、新製品のスローガン「Create now.」をテーマに、WEBクリエイティブの領域をリードするバスキュールと、ハイテクを駆使したアートデバイスを数多く手がけるライゾマティクス、そして気鋭のデザインを生み出すデルトロの3社によって開発された。カメラの前で体を動かすと、オリジナルのフォントでメッセージを描くことができ、その場でプリントされたステッカーを持ち帰ることができる。 フリーマーケットでは、総勢30組のクリエイターがプロダクトや私物を販売。AR(拡張現実)を用いた斬新な作品が話題の「AR三兄弟」をはじめ、グラフィックデザインやファイン・アートなど幅広い分野で活動するデザイン集団「GROOVISIONS(グルーヴィジョンズ)」、Twitterで10万人以上のフォロワーがいる「error403」、秋葉原のディープカルチャースポット「秋葉原ディアステージ」など、 多彩な顔ぶれがイベントを盛り上げる。■Adobe & Creators Festival 開催日:2012年5月18日(金)〜20日(日)     ※フリーマーケットは土日のみ開催 時間:12:00〜20:00 会場:六本木ヒルズアリーナ    東京都港区六本木 6-10-1 入場料:無料<フリーマーケット参加者>(順不同)GROOVISIONS / AR3 兄弟 / error403 / 秋葉原ディアステージ / ONO(大西真平、かえる先生、JUN OSON) / TYMOTE Boojil とその仲間たち / ジカバイ組合 / 森岡聡介(オトギデザインズ) / waitingroom / タムラカヨ&塚田有 那&市村幸卯子 / gram notebook factory + novelax store / nu / KAI-YOU / TAKAIYAMA inc. / 大日本タイポ 組合 / フイナム編集部 / 千原航&MORE / CINRA / eredie / 東京ピストル / NETOKARU / 渋家 / Shop&Galley mintaka / MiOA / 村上美術株式会社 / PORT / ヌケメ / 死後 / suzy / カポエイラ CDO 東京