【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ワイルドガンマン」

写真拡大

光線銃シリーズ!

(画像:YouTubeより)
©NINTENDO

「ワイルドガンマン」は1974年に任天堂からリリースされたアーケードゲームです。

とはいっても1974年版についてご存知の方は殆どいないと思われますが、1974年当時任天堂は大型レジャー施設「レーザークレー
」を運営し、ブームが下火になっていたボーリングに代わる娯楽施設として光線銃を目玉にしていたことがあります。

残念ながらオイルショックの影響もあり、「レーザークレー
」は営業不振により短期間で閉鎖に追い込まれましたが、ファミコンの登場により「ワイルドガンマン」も再び日の目を見る事になりました。
0012 ワイルドガンマン (ファミコンソフト).avi


「ワイルドガンマン」のゲーム内容は極めてシンプルで、画面に登場したアウトローを拳銃の早撃ちで仕留めるという内容です。

但し、光線銃シリーズも3ソフトしかリリースされなかったため結局のところ、任天堂の歴史の影に埋もれて行くことになります。

光線銃シリーズが再び脚光を浴びるのは1993年のスーパーファミコン用「スーパースコープ」の登場からですが…。

こうして見ると約10年周期で光線銃シリーズが甦る任天堂の歴史は興味深いです。


【ライター:清水サーシャ】