『Diablo3』日本でもついに解禁! ログインできない難民続出

写真拡大




人気オンラインゲーム『Diablo3(ディアブロ3)』が本日16時01分より国内でも解禁された。インストールは0時01分頃から可能だったのだが、その頃から激混みでエラーの続出。国内だけ弾かれているかと思いきや、アメリカやそのほかの国のユーザーも同様に弾かれていたようだ。

16時01分からは日本国内ユーザーもログインできるようになるのだが、一斉にアクセスが集中したためか、「Error37」が続出していた。何回もログインし直すと「End User License Agreement」まで行くことができるが、今度はキャラクター作成に時間がかかっているユーザーもいる。

16時過ぎのネットユーザーの反応は以下の通り。
・はいれねーよ! どうすればいいんだ
・キャラ作れねえええええええええええ
・早く帰りてえ 徹夜でやってやる
・ログインゲークリアできねぇんだけど
・ログインできたやついんの?

集中してユーザーがアクセスしているために、サーバーが重くなっているが、現在は比較的ログインしやすくなっている。12年ぶりの続編ということもあり、世界中のファンが熱狂しそうな『Diablo3』。今日から徹夜続きになりそうである。

今まで未経験なユーザーも、これを機に遊んでみてはどうだろうか?

【ソルのゲー評】オンラインゲームの火付け役 『Diablo III』β版を早速遊び倒す!

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。