【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「信長の野望・全国版」

写真拡大

謀反祭り!
>
(画像:YouTubeより)
©KOEI

「信長の野望・全国版」は1988年に光栄からファミリーコンピュータ版がリリースされた歴史シミュレーションゲームです。

※元々はパソコン版のゲームで、信長の野望シリーズ第1作と第2作を合わせたのが本ゲームと言えます。

ゲーム内容はプレイヤーは全国の50名の武将の誰かになり全国統一を目指すと言うものですが…。

織田信長や徳川家康のようにそれなりに強い武将ならばまだしも、マイナーな武将だと自分の順番が回ってくる前に第1ターン目でいきなり謀反や百姓一揆等で死亡してしまいます。

あまりにもシビアな本作ですが、1988年当時本作で全国統一をしたときはかなりの感動がありました。

※ちなみ同時期、「ドラゴンクエスト?」がリリースされていたためその影に埋もれてしまった感はあります。

信長の野望・全国版(ファミコン)
「信長の野望・全国版」で能登畠山氏で全国制覇を目指そうとするのですが、第1ターン目でいきなり謀反に遭ってしまいます。その時は辛うじて生き残りますが…。

明らかにメジャーな武将に比べるとハードルが高いです。これが武将としての格の違いというものでしょうか?


【ライター:清水サーシャ】