【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ニューヨーク・ニューヨーク」

写真拡大

こじつけの妙!

(画像:YouTubeより)
©sigma ENT.

「ニューヨーク・ニューヨーク」は1980年にシグマ社(現 アドアーズ株式会社)からアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

ゲームとしては「ギャラクシアン」と「ギャラガ」の間のような感じですが、背景に自由の女神があるのが特徴です。

※自由の女神=ニューヨークの象徴ということでしょうか?

恐らく普通のプレイヤーであれば間違いなく4面でゲームオーバーになる難易度だったと思われます。というのも4面以降の敵の攻撃パターンが激しすぎてミサイルを殆どかわし切れないためなのですが…。
New York New York (1980 Sigma Enterprises Inc)


ちなみにシグマ社(現 アドアーズ株式会社)は現在ビデオゲーム開発をしていません。というのもパチスロメーカーであるアルゼ社の買収によってゲーム開発部門を買い取られてしまったため、アミューズメント施設運営部門(ゲームセンター部門)が残る形になったためです。

※ちなみにシグマ社(現 アドアーズ株式会社)は「摩訶摩訶」という伝説のRPGを開発した事でも有名ですね!


【ライター:清水サーシャ】