ドン・キホーテの店内ソングを歌う、謎の歌手の正体

写真拡大

 5月に入ってドン・キホーテ店内でいつもと違うテーマソングが流れていたが、この謎の歌手の正体は、2007年に数々の最優秀新人賞を総なめにした女性ユニット「RSP」だった。

彼女らの大ヒット作は、三木道三の名曲を大胆サンプリングした「Lifetime Respect―女編―」で、ベストヒット歌謡祭2007、日本有線大賞の最優秀新人賞を受賞しており、既存曲を新しくよみがえらせてヒットを連発してきたアーティストだ。

 今回、メンバーのAiが「青春時代の思い出の場所」と呼び、地元京都で毎日のように通っていた、ディスカウントストア、ドン・キホーテのテーマソング「ミラクルショッピング」を新たにアレンジしてみたいと懇願。

「この曲でニッポンを元気にする!」と志し、昨年末より実現に向けてのプロジェクトが水面下で進められていた。

 ちなみに原曲はドン・キホーテの現役部長の田中マイミ氏が作家兼歌手も務めており、同氏への三顧の礼を経て、RSPはプロデューサーとしても迎え入れられている。

 誰もが口ずさめる同曲へのオファーは数多あるものの現在までに実現したのは、過去にRIKI(竹内力さんの双子の弟!?)のみである。

■ミラクルショッピング〜恋に落ちて〜5月16日着うた(R)5月23日着うたフル(R)配信限定リリースダウンロードはこちら(16日より着うた(R)配信スタート)http://recochoku.jp/artist/30019964/■RSPオフィシャルHPhttp://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/rsp/■RSP=Real Street Perforanceとは......関西で行われたストリートパフォーマンスのオーディションで約5000組の中から選ばれ、6人組ストリート・ユニットとしてデビュー。

2006年12月にシングル「A Street Story」でSony Music Records MASTERSIX FOUNDATIONよりメジャーデビュー、テレビドラマ『REAL STREET』の主題曲にも選ばれる。

サンプリングは「Lifetime Respect―女編―」以外にも、プリンセス プリンセスの名曲「M」をサンプリングした「M〜もうひとつのラブストーリー〜」や久保田利伸の名曲をサンプリングし、12年ぶりに再結成したバブルガムブラザーズ異色コラボ作品となった「LA・LA・LA LOVE SONG 〜ここから始まる恋物語〜」がある。