絆の綻び

(画像:amazon.co.jpより)
© IF・DF/「緋色の欠片」製作委員会


平成24年4月期のTVアニメ「緋色の欠片」がTOKYOMXテレビその他で放映されています。

主人公の春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母が住む母の実家に引っ越してました。しかしその村で珠紀は突如カミサマと呼ばれる奇妙な生き物達に襲われます。珠紀を救ったのは、不思議な能力を操る鬼崎拓磨という少年。
そして彼女の使命は「玉依姫」として鬼斬丸という刀の封印をすること、異形の集団「ロゴス」との戦い、彼女の守護者と呼ばれる少年達、春日珠紀の運命や如何に?

主なキャスト
春日珠紀(かすが たまき):三宅麻理恵さん
鬼崎拓磨(おにざき たくま):杉田智和さん
鴉取真弘(あとり まひろ):岡野浩介さん
狐邑祐一(こむら ゆういち):浪川大輔さん
犬戒慎司(いぬかい しんじ):下和田ヒロキさん
大蛇卓(おおみ すぐる):平川大輔さん
狗谷遼(くたに りょう):野宮一範さん
言蔵美鶴(ことくら みつる):藍川千尋さん
宇賀谷静紀(うがや しずき):久保田民絵さん
芦屋正隆(あしや まさたか):永野善一さん
多家良清乃(たから きよの):三森すずこさん
アリア・ローゼンブルグ:磯村知美さん
アイン:安元洋貴さん
ツヴァイ:川原慶久さん
ドライ:上田燿司さん
フィーア:大原さやかさん
おーちゃん:山口立花子さん

アリア、ドライに謹慎を命ずる!前回の戦いにおいてアリアの指示を無視し独断で春日珠紀と守護者に止めを刺そうとしたドライに対し、アリアはしばしの謹慎を命じます。

アリアはフィーア以外の3人については彼女自身が選んだ部下では無く、彼等に対して信頼を置いているわけでは無いようです。特にドライは独断専行が過ぎる為度々暴走をしていたようですが…。
狗谷遼との再会春日珠紀は学校内で狗谷遼を見掛けます。彼は暫く登校拒否で留年していたようですが…。

※彼に対して多家良清乃は何か秘密を知っているようです。

春日珠紀は狗谷遼から受けた辱めについては免責にするとしても、彼には何かを期待したくなる様子ですが…。
守護者達との亀裂春日珠紀は守護者達が漸く学校に来た事について安心します。彼等の回復は異常に早く怪我自体は治っています(授業はサボりましたが)。

春日珠紀「良かった!皆、無事で!」

これを聞いた守護者達(特に鬼崎拓磨・鴉取真弘)は激怒!彼等にとって先日のロゴス達から受けた攻撃で法具を奪われたうえ本来ならば死んでいるはずのところをお情けで生かされていると考えているようで、そのような辱めを受けてまで生きている事自体、決して良くは無いというわけです。

※この件により春日珠紀と守護者達にとって亀裂が生じてしまうことになります。
春日珠紀の祈り春日珠紀は玉依姫でありながら能力的にはまるで無力、しかし彼女は自分なりに考え神社にて決意を新たにします。

そこで春日珠紀は玉依姫・守護者・法具等に関する古文書の再調査、ロゴスに関する捜索をすることを指示します。

渋々ながらも守護者達は彼女に従います。

一方、アリアはフィーアに命じていたドライに対する調査結果を確認します。どうやら現在いるドライは本来アリアに仕えるべき者では無かったようです。ロゴス内についても何か亀裂が入っているようです。
芦屋正隆、来訪!多家良清乃のおじを名乗る自称公務員の芦屋正隆が大蛇卓の元にやってきます。彼には何か秘密があるようですが…。いきり立つ鴉取真弘を御したのは宇賀谷静紀。

宇賀谷静紀は芦屋正隆と何か話をするのですが、その内容は協力ないし共闘。これからの物語はどうなるのでしょうか?

「緋色の欠片」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
「緋色の欠片」TVアニメ公式Webサイト
緋色の欠片(通常版)