『坂道のアポロン』”りっちゃん”演じる南里侑香が初のソロライブを開催

写真拡大

現在フジテレビ”ノイタミナ枠”で放映中のテレビアニメ『坂道のアポロン』のヒロイン・”りっちゃん”こと迎律子役を演じるほか、「FictionJunction YUUKA」のボーカルとしても活動する南里侑香が、5月13日に東京・新宿BLAZEにてソロライブを開催した。

これまで「FictionJunction YUUKA」として梶浦由記とともに活動してきた南里だが、この日は自身初となるソロライブ。

会場は満員御礼、800人のファンが詰め掛け、今年3月に発売されたソロアルバム『ロンド ・・・月の記憶をたどって。

』の楽曲を中心に、TVアニメ『セイクリッドセブン』のEDテーマ”輝跡-kiseki-”、TVアニメ『おおかみかくし』のEDテーマ”月導-Tsukishirube-”などアンコール含む全18曲を披露した。

アンコールでは、TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』の挿入歌”暁の車”で観客のボルテージを再び大きく上げたところで、新曲”LIVE ON!”を初披露。

同曲を含む、ライブミニ・アルバムを8月22日にリリース、さらには2ndライブを10月13日に赤坂BLITZで行うことも発表されている。

終演後に南里は「今日は待ちに待った1日でした。

『1st』というのは1回しかないので、思い入れもひとしおでした! 会場にいらして下さった皆さまの時間を、めいいっぱい楽しみました」と初ライブに感激した様子で喜びをあらわにした。