フレッドペリー×ラフシモンズのコラボコレクションが2013年春夏に復活

写真拡大

 「FRED PERRY(フレッドペリー)」とRaf Simons(ラフ・シモンズ)のコラボレーションコレクション「RAF SIMONS FRED PERRY Collaboration」が、2013年春夏シーズンより復活する。新コレクションは28スタイルのウェアとアクセサリーで構成。2012年6月から開催されるParis Men's Fashion Week(パリ メンス ファッション ウィーク)中に発表が予定されている。 フレッドペリー×ラフシモンズ 復活の画像を拡大

 「RAF SIMONS FRED PERRY Collaboration」は2008年秋冬からはじまり、6シーズン目を迎えた2011年春夏を最後に展開を一時休止。2009年6月には、「FRED PERRY」の創業者Frederick John Perry(フレデリック・ジョン・ペリー)の生誕100周年を祝した記念コレクション「Centenary Outfit」を発表。復活に対しRaf Simonsは、「私たちはFred Perryと再びコラボレーションできることに大変興奮しています」とコメントしている。 デザイナーのRaf Simonsは、自身のブランド「RAF SIMONS(ラフ・シモンズ)」のほか、2005年から2012年まで「JIL SANDER(ジル サンダー)」のクリエイティブ・ディレクターを務めた。その後の動向に注目が寄せられたが、2012年4月9日付けで「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」の新しいアーティスティック・ディレクターに就任することが発表されている。