ビームコミックス「乙嫁語り」第4巻発売

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)ENTERBRAIN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

エンターブレインより、コミック「乙嫁語り」第4巻が発売された。

同作品は、中央ユーラシアに暮らす遊牧民と定住民の生活が描かれた物語で、エイホン家の12歳の少年・カルルクの元に、移牧民の一族から嫁として20歳の娘・アミルが嫁いでくるというもの。

「乙嫁語り」は、『エマ』を生み出した森薫さんの作品として注目を浴びている。

第4巻では、第3の乙嫁、ライラとレイリが登場する。スミスは、タラスとわかれた後もおm区敵地アンカラへの旅を続けるが、旅の疲れから馬の上から水面に落ちてしまった。そんなスミスを助けに向かったのは…?

なお、「乙嫁語り」第4巻の価格は651円(税込)。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
乙嫁語り 4巻
乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス) [コミック]