3DS「探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞曲」システム情報公開

写真拡大


(画像:「探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞曲」公式サイトより)
(C)Workjam/ARC SYSTEM WORKS

アークシステムワークスより、2012年6月28日に発売が予定されているニンテンドー3DS専用ソフト「探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞曲」のシステム情報が公開された。

今回のシステム情報は、ストーリーを進行する上で重要となってくる要素として紹介されている。

・サーチシステム
特定の場所では3D空間描写となり、捜索などでより細かい調査を行う事ができる。
証拠や脱出、謎解きのためのアイテムを見つけていこう。

・アタッチメイクシステム
取得したアイテムを組み合わせて新しいアイテムを生成したり、1つのアイテムをわけたりできるシステム。

・手帳
操作の過程で得た情報をリスト形式で再確認する事ができる機能。

・タバコ
タバコを吸うコマンド。実行すると、その時点でやるべき事を神宮寺自身が見つめなおす。

「探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞曲」は、1987年にファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして「探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件」が発売されて以来、数々のハードで継続的に制作され続けた不滅の人気アドベンチャー。

主人公の神宮寺三郎が、新宿歌舞伎町の探偵事務所を中心に、助手の御苑洋子とともに数々の難事件へ挑む。

なお、「探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞曲」の価格は5,040円(税込)。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞曲
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞