文化服装学院×クラボウ×渋谷パルコのコラボショップ「en」オープン

写真拡大

 文化服装学院とクラボウ、渋谷パルコによるコラボレーションショップ「en(エン)」が、渋谷パルコ・パート1に6月5日から期間限定でオープンする。未来のアパレル業界を担う人材育成のための取り組みとして行われているコラボレーションプロジェクト第2弾。新たにクラボウの上質で快適、ナチュラルなジャパン・オリジナルの新素材「J-fiber(ジェイファイバー)」をメイン素材として使用し、文化服装学院の学生たちがデザインした次世代のファッションアイテムを販売する。期間は10日まで。 文化×クラボウ×渋谷パルコのコラボショップの画像を拡大

 文化服装学院と渋谷パルコは、未来のアパレル業界を担うデザイナーの育成を目的に、制作に携わった商品がどのような形で消費者に渡り、商品が売れていくのかを学生自身が身を持って体験できるプロジェクトを始動。2011年に、初のコラボレーションショップ「BFKS+P」を出店し、「aptform(アプトフォーム)」を手がけるデザイナーMICHAIL GKINIS(ミハイル・ギニス)ら審査員が選出した文化服装学院の学生オリジナルのカットソーを発売した。 第2弾としてオープンする「en」は、新たにプロジェクトの主旨に賛同したクラボウが、旭化成せんいと共同で開発した「J-fiber」を提供。素材から小売まで、3社の一環したコラボレーションを実現させた。文化服装学院のファッション高度専門士科の学生たちは、
販売時期や売れ筋の価格帯を考慮のうえ、デザイン・素材を決定して商品企画からサンプル制作を実施。教員からのアドバイスを参考にしながら、量産用へのデザイン・パターン修正作業を経て工場に外注し、商品化されたアイテムを販売。パターンを全て「円」で構成した「円ワンピース」(11,000円/予定)や、肩全て手作りのマーブルビーズを使用した「肩みせTシャツ」(7,300円/予定)、エキゾチックな柄のハイウエストパンツ「キリム柄パンツ」(6,500円/予定)、ランダムにあしらわれた裾のラインが特徴の「キャミワンピース」 (7,500円/予定)など、約100点のアイテムを揃える。■en 期間:2012年6月5日(火)〜10日(日) 営業時間:10:00〜21:00 場所:渋谷パルコパート1・1階 特設会場 住所:〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1 URL:http://www.parco-shibuya.com