『livedoor Reader』の英語版『Fastladder』が5月31日をもってサービス終了

写真拡大




人気のRSSリーダー『livedoor Reader』の英語版『Fastladder(ファストラダー)』が2012年5月31日を持ってサービス終了すると告知された。5月11日に『Fastladder』サイトに大きな文字(英文)で「Fastladder will be shut down after May 31st, 2012.」と書かれている。
この『Fastladder』は記者が愛用しているサービスなだけに実に残念。『livedoor Reader』はゴチャゴチャして広告が邪魔な反面、『Fastladder』は広告が一切無いシンプルなインターフェイス。
国内版『livedoor Reader』のみヘッドライン機能などが実装されたが、『Fastladder』はそういった機能は実装されず当初のままだった。

ぶっちゃけ『Google Reader』よりもどこのRSSリーダーよりも使いやすい『Fastladder』(livedoor Reader含む)だが、シンプル設計で使いやすかっただけに今回の閉鎖は実に残念。
オープンソース版も公開されており、Windows、Mac、Linuxで動作する。

今回閉鎖を前にRSSをローカルマシンへエクスポートすることをオススメしている。エクスポートできるのは、RSSのみでピン機能は保存できない。
『livedoor Reader』は今後も継続されるので、エクスポートしたxmlファイルを『livedoor Reader』側でインポートすると似たような環境が構築できる。

どうせなら『livedoor Reader』へピンなどの情報も移行できるサービスが欲しかったが……。
閉鎖までにあと1か月も無いので、今の内に移行しておくと良いだろう。

livedoor Reader
Fastladderの閉鎖について
http://fastladder.com/close.html

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。