【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ペーパーボーイ」

写真拡大

新聞配達がゲームになった!

(画像:YouTubeより)
©ATARI GAMES

「ペーパーボーイ」は1985年にアメリカのアタリ社からアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

プレイヤーは新聞配達のアルバイトをしている少年となり、無事に新聞を契約している家に新聞を配達するという内容になっています。

と、ここまでは若いのに真面目に勤労する少年を誉めてあげたいです。

ところが…。
Paperboy Gameplay


ゲーム中、何軒か新聞の契約をしていない家があります。そんな家に対して新聞配達少年は腹いせに窓へ新聞を投げつけて窓ガラスを破壊するとボーナスポイントが入ります。

現実社会ではもちろん犯罪なので絶対に真似しないで下さい。

ちなみに1週間、新聞配達を勤め上げると少年はアルバイトを退職し、なんと新聞に号外が出ます。

ここまで新聞配達という仕事が注目されているのは、本作だけだと思われます。


【ライター:清水サーシャ】