原宿で″ガガ待ち″現象発生、警察も出動する騒ぎに

写真拡大

 5月11日午後、原宿で"GAGA待ち"の人だかりが発生した。来日中のLADY GAGA(レディー・ガガ)が原宿に訪れるという予測がTwitterなどで拡大。ピークの16時には報道陣を含めて200名以上(編集部調べ)が集まり、警察が出動。しかしこの日、LADY GAGAが原宿に現れることはなかった。 原宿で"ガガ待ち"現象発生の画像を拡大

 LADY GAGAは韓国・ソウルでスタートしたワールドツアー「Born This Way Ball(ボーン・ディス・ウェイ・ボール)」の日本公演のため、8日に来日。さいたまスーパーアリーナでライブを行うのは10日、12日、13日で、11日はツアーの中日だったことから、来日時には必ず訪れている原宿通り沿いの古着屋「DOG(ドッグ)」前に午前11時頃からファンが集まり始めていた。GAGAが「DOG」に居ると思い込んで待つ人や、これから訪れるのではと期待する人など、それぞれの憶測で男性・女性問わず人が増え、さらにTwitter上で"GAGA待ち"の様子を撮影した写真がアップされたことで、騒ぎに拍車がかかった。「DOG」がTwitterで「店の前が混乱していますが現在店内にガガがいるわけではないのでお客様はどうぞ気にせずお入りください!通常営業中です!ニコニコウェルカム〜」と発信したが騒ぎは治まらず、16時すぎに駆けつけた警察がメガホンでGAGAが来ない旨を伝えたことで、原宿は落ち着きを取り戻した。  来日時には、GAGAの姿を一目見ようと多くのファンが成田空港に訪れた。GAGAは、「VERSACE(ヴェルサーチ)」の2012-13年の秋冬コレクションのランウェイで発表されたスワロフスキー付きのレザートレンチコートにレインボーカラーのウィッグを付けた姿で登場。到着の模様はニコニコ動画でも「レディガガ来日 緊急生中継」と題して中継され、来場者数は27,711、総コメント数は40,450と大きな反響を得た。