【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「マーブルマッドネス」

写真拡大

不思議なビー玉!

(画像:YouTubeより)
©ATARI GAMES

「マーブルマッドネス」は1984年にアメリカのアタリ社からアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

プレイヤーはトラックボールによりマーブル(ビー玉)を操りゴールまで誘導し、全6面を突破するのが目的となっています。

途中、罠がありマーブルが割れたり落ちたりします。その場合スタート地点へ戻されるだけなのですが、時間制限があるためミスが多いとゲームオーバーになってしまいます。

※トラックボールによる独特の操作感覚が現在でも語り草になっています。
Marble Madness Arcade Atari 1984 - Finished


本作は音楽にも特徴があり、当時としては珍しいFM音源を採用しています。

※ちなみに当時一般的だったのはPSG音源(ファミコン等に使用されていました)で、FM音源の場合は音に深みが出ると評価されていました。

なお本作を制作したマーク・サーニー氏は後に「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の制作もしています。そう言えばソニックの丸まった姿、マーブルにも似てますね!


【ライター:清水サーシャ】