【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「キャメルトライ」

写真拡大

乗り物酔いしそうです!

(画像:YouTubeより)
cTAITO

「キャメルトライ」は1989年に株式会社タイトーからアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

本作は画面中央にあるビー玉を上手くゴールまで誘導するゲームです。但し、その誘導する方法が何と「画面全体を回転させて重力によってビー玉を移動させる」ということなのです。

※ちなみに回転し続けると画面がグルグル回転するため乗り物酔いしそうになります。

本作の最大の敵は「乗り物酔い」なのかもしれません。
キャメルトライ(Camel Try)


私は「キャメルトライ」を初めて見たとき何かに似ていると思いました。

そうです、「マーブルマッドネス」に妙に似ているのです。

※「マーブルマッドネス」は画面回転では無くビー玉を動かしてゴールまで誘導する方法でしたが…。

しかし「キャメルトライ」と「マーブルマッドネス」のビー玉操作方法の根本的な違いこそが独創性と呼ばれる部分なのです。

「逆転の発想」こそゲーム開発には重要なのかもしれません。


【ライター:清水サーシャ】