“S”の復活!  ソーシャルネットワークゲーム『ガメラバトル』でも

写真拡大



株式会社角川コンテンツゲートならびに、株式会社ORATTAは、グリー株式会社が運営するGREEで提供中のソーシャルゲーム『ガメラバトル』にて、5月12日(土)公開の映画『貞子3D』とタイアップした新イベント「謎のミュータント 貞子」を5月10日(木)より開始した。



【イベント概要】
『ガメラバトル』でこれまで登場した複数の美しきミュータントボス。今回はあの「貞子」が異色のミュータントボスとして、冒険中のガメラと「キミ」を次元のはざまに引きずり込む!
◆制限時間内に「貞子」に勝利すると、次元のはざまで入手した数々のレアアイテムを持ち帰る事ができるぞ!
◆「貞子」に勝利して無事帰還すると、持ち帰ったアイテムの内容に応じて帰還ポイントもゲット。帰還ポイントを競い合い、ランキング上位に入賞すれば、激Sレア「貞子専用機」がもらえるチャンスだ!
           
【イベント開催期間】2012年05月10日〜05月22日(予定)

【映画『貞子3D』概要】
〜ついに、3Dで、貞子がスクリーンから飛び出す!!〜
1998年、日本中を恐怖の渦に包み込んだ『リング』。シリーズ化、ハリウッドリメイクを経て鈴木光司書き下ろしのシリーズ完全最新作が、ついに3Dでスクリーンに蘇る。“呪いのビデオ”は“呪いの動画”となり、ネット社会となった現在、貞子はどこからも這い出す術を身に付けた。テレビから、スマホから、パソコンから、街頭ビジョンから、あらゆる所から飛び出し、襲いかかる。クラウド内を移動できる貞子から、もう逃げる術はない!
05月12日(土)全国ロードショー!

(c)ORATTA.inc.  (c) 2012角川コンテンツゲート
(c)1965角川映画 (c)1966角川映画 (c)1967角川映画  (c)1968角川映画 (c)1969角川映画 (c)1970角川映画 (c)1971角川映画 (c)1980角川映画 (c)1995角川映画NH (c)1996角川映画NHFN (c)1999角川映画TNHN (c)2006『小さき勇者たち〜ガメラ〜』製作委員会 (c)2012『貞子3D』製作委員会

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

GREE