CHANELがサントロペのホテルに限定店 プールサイドに新作

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が、フランス・サントロペの「ホテル ラ ミストラレ(La Mistralée Hotel)」に、期間限定ブティックをオープンした。館内だけではなく、プライベートガーデンやプールサイドにも新作コレクションが並ぶ。期間は10月7日まで。 CHANELがサントロペのホテルに限定店の画像を拡大

 19世紀に建てられた邸宅「ホテル ラ ミストラレ」は、サントロペのリス広場や旧港の近くに位置する。2011年に引き続いてオープンする「CHANEL」の期間限定ブティックは、壮麗なインテリアの館内や日の光が差し込むプライベートガーデン、そしてリゾート気分を味わえるプールサイドなど、それぞれ異なる空間で展開されている。ディスプレイされているのは、デザイナーKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)が手がける「パリ‐ボンベイ」コレクションと、2012春夏コレクション。このブティックのために制作された、限定商品のビーチバッグも販売されている。  なお、「CHANEL」は5月14日に、フランスのヴェルサイユ宮殿で2012-13年クルーズ コレクションを発表する。■ EPHEMERAL BOUTIQUE IN SAINT TROPEZ 期間: 2012年10月7日まで 時間: 10:00〜13:30 / 15:30〜20:00 (7〜8月は16:30〜21:00) 1, avenue du General Leclerc 83990 Saint-Tropez France