3DSのアクアブルー生産終了へ、カラーバリエーションは5色展開に。

写真拡大

任天堂は、公式サイト内のニンテンドー3DSページにおいて、本体色「アクアブルー」の“近日生産終了”をアナウンスしている。

アクアブルーは2011年2月26日、ニンテンドー3DSの本体発売と同時に、コスモブラックと共に登場したカラー。正式な生産終了予定日は明かされていないが、発売から1年強でラインアップから姿を消すことになった。

ニンテンドー3DSは、2011年7月にフレアレッド、同10月にミスティピンク、同11月にアイスホワイト、今年3月にコバルトブルーをラインアップに追加。アクアブルーの生産終了後は5色での展開となる。