東映アニメとグリー、ソーシャルゲーム『探検ドリランド』をTVアニメ化

写真拡大

東映アニメーションとグリーは、グリーが展開する人気ソーシャルゲーム『探検ドリランド』をTV向けアニメとして製作することを決定した。

ソーシャルゲーム『探検ドリランド』は、ハンターカードを駆使してダンジョンで探検を進めるカードゲーム。

ユーザーは、各ダンジョンで次々に襲いかかる凶悪なモンスターを討伐することで、宝を手に入れることができる。

自分だけの最強デッキを組みながら探検を進めることができ、さらに、仲間との協力プレイでモンスターと戦う人気のカードゲームとなっている。

TVアニメ『探検ドリランド』は、ソーシャルゲームにも登場するキャラクターたちが謎に満ちた世界ドリランドを舞台に冒険する、友情と絆の物語。

ソーシャルゲームとの共通点である、仲間とともに戦い強くなるというコンセプトはそのままに、キャラクターたちの隠された謎も解き明かされ、TVアニメ独自の要素も加えられるという。

なお、今回のTVアニメ化にあたり、「ジャンプSQ. (スクエア)」(集英社刊)で漫画『探検ドリランド』の連載を予定。

また、本TVアニメの商品化をUHA味覚糖とバンダイナムコグループが検討している。

テレビアニメ化の決定を受けて、ソーシャルゲーム『探検ドリランド』でキャンペーンを実施。

2012年5月10日〜5月30日18時00分の期間中、ゲーム内の専用ページよりゲームを有利に進められるアイテムセットがもれなくプレゼントされる。