ブラピがCHANEL「N°5」広告塔に 初の男性起用

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が、名作フレグランス「N°5」の広告キャンペーンに、俳優のBrad Pitt(ブラッド ピット)を起用することを発表した。過去50種以上の広告が創られてきた「N°5」だが、男性が広告塔を務めるのは今回が初。Brad Pittが広告に登場する時期や詳細については今後明らかになる。 シャネルN°5の広告塔にブラピの画像を拡大

 ブランド初の香水「N°5」は、マドモアゼルが調香師ルネスト ボーに「女性そのものを感じさせる、女性のための香りを創ってほしい」と依頼したことから創られた、永遠の女性らしさを具現化した香り。マリリン モンローが来日した際に「寝るときに身に纏うものは?」との質問に「 N°5をほんの数滴」と答えたことや、アンディ ウォーホルが「世界で一番有名な香水だから」と、シルクスクリーンの作品にしたことでも知られ、現在もなお世界一人気の高い香りとされている名作だ。  「N°5」の広告のディレクションは、これまでリチャード アヴェドンやベッティナ ランスなどの写真家をはじめ、リドリー スコット、ジャン ポール グードなどの映像作家らが担当してきた。また近年では、映画「ムーラン ルージュ」の監督バズ ラーマンがニコール キッドマンを起用し、「N°5」そのものの幻想的な世界を創りあげた120秒のフィルムや、映画「アメリ」で世界を魅了した監督ジャン=ピエール ジュネとオドレイ トトゥによる、夜行列車を舞台にしたフィルムなども制作されている。