【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「シェリフ」

写真拡大

「ドンキーコング」以前の任天堂のキャラクター!

(画像:YouTubeより)
©NINTENDO

「シェリフ」は1979年に任天堂からアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

ゲームは16人のアウトローをシェリフが撃破するという内容です。極めてシンプルに見えますが…。

本作はチャンネルスイッチという特殊な操作方法を採用しているのが特徴で、これにより移動について少しタイムラグが発生したりします。

※それによって難易度が見た目以上になっています。

一定数のステージクリアによりレディを助けるデモによるスペシャルボーナスとして「スコア2倍付け」というシステムがあり、それによるスコアアタックが熱かったです。
シェリフ(79・任天堂)


ちなみにあの「スーパーマリオブラザーズ」のディレクターでもある宮本茂氏は、本作の筐体のデザインをしています。

マリオさんデビュー作である「ドンキーコング」以前の任天堂のキャラクターである「シェリフ」はもっと日の当たる場所にいても良いと思われます。


【ライター:清水サーシャ】