ヴァーチャルコラージュ体験「扉の向こう側」ラフォーレ原宿に限定ショップ

写真拡大

 「Lamp harajuku(ランプ ハラジュク)」が企画するブース「扉の向こう側」が、ラフォーレ原宿1F Container(インタラクティブスペース)に限定ショップをオープンする。期間は5月18日から6月3日まで。デザイン設計事務所のkloka(クローカ)が空間デザインを手掛け、会場内にはコラージュで遊びながら服の絵柄をデザインできる体験型ブースが設置される。 ラフォーレに限定ショップの画像を拡大

 klokaが展開する体験型プロダクトは、ヴァーチャルコラージュシステム「OTENKI machine」を用いて、好みの絵柄をその場で組み合わせて、オリジナルの服をオーダーすることが可能。キャンパスにする服型をTシャツ(¥9,000〜)、ワンピース(¥20,000〜)、ストール(¥4,800〜)から選ぶと、自分の姿が正面のスクリーンに現れ、画面内で服型を試着。手や足の動作でキャンバス(服)に放り込んだスクラップ画像は、組み合わせてコラージュに、また単品で使用するとモノグラムやワンポイントにすることができる。完成したデザインは、色鮮やかなデジタル昇華プリントによって製品化と購入が可能。世界で一つの服が作成できる。 「扉の向こう側」は、ファッション、アート、デザインそれぞれの枠にとどまらない表現をするブース。ブランドやデザイナーが複数参加し、若手クリエーターのインキュベーションとしての役割を果たしている。合同展示会「rooms(ルームス)」に2009年9月より出展。ラフォーレ原宿で開催される「扉の向こう側 produced by Lamp harajuku」では、kloka含め10組のデザイナーとアーティストが参加する。■扉の向こう側 produced by Lamp harajuku・期間:2012年5月18日〜2012年6月3日・場所:ラフォーレ原宿1F Container   東京都渋谷区神宮前1-11-6・参加デザイナー・アーティスト(順不同)   姉川たく   篠原奈美子   本田アヤノ   AODRESS   KAMIOMARI   kloka   magma   sina   Vida=Feliz   YokoKanatani■OTENKI machine 特設ページhttp://www.kloka.com/otenkimachine/