【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「F1レース」

写真拡大

ターボ!

(画像:YouTubeより)
©NINTENDO

「F1レース」は1984年に任天堂からファミリーコンピュータ版がリリースされたカーレースゲームです。

ゲームは10種類あるコースを制限時間内に走破する事が目的となります。

ちなみに「F1レース」では対向車両や看板等に衝突するといきなり爆死します。この点が本作の難易度を少々高めていた要因でもあります。

※現実の自動車でもいきなり爆死は無いと思われます。一般的なレースゲームではスピンや操作不能等のペナルティとなるケースが多かったようです。以前本コーナーでもご紹介したことがあるナムコの「ポールポジション」を参考にしていたようです。
F1レース LEVEL3 ターボ


実は本作の裏技で「ターボ」があります。時速が416キロに到達すると最高速度が497キロになり、グリップが良くなります。

そう言えばコロコロコミックで連載されていたゲーム漫画「ファミコンロッキー」(あさいもとゆき原作)でも第1話で「F1レース」が取り上げられていましたが、実は「ターボ」についても紹介されていました。

※但し、「ファミコンロッキー」の裏技の殆どが実現不可能なものになっているので良い子の皆様はご注意を!


【ライター:清水サーシャ】