Klabより、2012年5月末をもってコンプガチャを全停止する事が発表された。

消費者庁は、コンプガチャは景品表示法で禁止されている『カード合わせ』という手法に該当する可能性を示唆している。現時点で明確に違法という判断は示されておらず、具体的な通達も行われていない。 

そんな中でKlabは、監督官庁から指導・要請される前に、業界側が自主的に規制することが望ましいと考え、自主的にコンプガチャの停止を行う事を決定されたとのこと。
 
Klabが運営を行なっているソーシャルゲームに於けるコンプガチャは2012年5月31日をもって全て終了となり、それ以降コンプガチャの実施は行わないとしている。
 
ただし、Klabが提供元ではないゲームに関しては、提供元の判断に委ねられるそうだ。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
Klab