マリメッコのデザイナーによるしかけ絵本「pompom」発売

写真拡大

 フィンランドのライフスタイルブランド「marimekko(マリメッコ)」が、同ブランドでウエアのデザインを手がけているNina Pirhonen(ニナ ピルホネン)によるしかけ絵本「pompom」を発売した。ストーリーはフィンランド語で綴られており、カラフルなイラストが特徴。全国のマリメッコショップ、およびオンラインではLOOK@e-SHOPとZOZOTOWNで販売されている。価格は1890円(税込)。 マリメッコが絵本販売の画像を拡大

 こどもの日に登場した「pompom」は、子供から大人まで楽しめるしかけが満載の絵本。可愛らしいイラストのキャラクターたちが登場する。色鮮やかな配色使いで個性豊かに表現され、「marimekko」の世界観が感じられる一冊。インテリアやギフトにも適している。 「pompom」を手掛けたNina Pirhonenは、複数のデザイナーで構成されている「marimekko」のファッション部門を担当するデザイナーの一人。映画監督Jean-Luc Godard(ジャン=リュック・ゴダール)の映画に出演しているAnna Karina(アンナ・カリーナ)をファッションアイコンに、オリジナルプリントのテキスタイルを用いたウエアをデザインしている。■pompom 価格:¥1,890(税込)  サイズ:H16.5×W16.5cm 販売店舗:全国のマリメッコショップ      LOOK@e-SHOP      ZOZOTOWN