【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「スペースフィーバー」

写真拡大

タイトーの褌で相撲を取る!

(画像:YouTubeより)
©NINTENDO

「スペースフィーバー」は1979年に任天堂からアーケード版としてリリースされたシューティングゲームです。

ゲーム内容としてはタイトーのスベースインベーダーに非常に近いのですが、後発と言う事もありキャラクターデザインが凝っていてインベーダーの動きもトリッキーになっています。

あの任天堂もファミコン以前はゲーム&ウォッチ、更にそれ以前はインベーダーゲームのコピーゲーム(というより別仕様の基盤に移植したようなゲーム)を制作していたという事実には驚く方も多いかもしれません。

※ちなみに1978年の「スペースインベーダー」以前から存続する現在の大手ゲームメーカーの殆どはインベーダーゲームのコピーゲームを制作したことがあります。
Space Fever {Arcade}


ちなみにあの「スーパーマリオブラザーズ」のディレクターで有名な宮本茂氏は「スペースフィーバー」のキャラクターデザインもしています。

そう言えば任天堂の「スペースフィーバー」は結局ファミリーコンピュータ移植版のリリースはされませんでした。

やっぱりタイトーの「スペースインベーダー」との兼ね合いの大人の事情というものなのでしょうか。


【ライター:清水サーシャ】