【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「超・ちゃぶ台返し!」

写真拡大

前代未聞の体感ゲーム!

(画像:YouTubeより)
©TAITO

「超・ちゃぶ台返し!」は2010年に株式会社タイトーからアーケード版としてリリースされた体感ゲームです。

本作の筐体は「ちゃぶ台」になっています。ステージは会社や結婚式場等4パターン。約1分間の時間制限の中、タイミングや角度等を見定めてちゃぶ台を叩いてひっくり返します!

するとディスプレイ内でちゃぶ台(ステージによっては別のテーブルになっていることもあり)の上にある物が飛んでいき、それらの飛距離等によってもボーナス点が入ったりします。

※ゲームというよりはストレス解消マシンという感じですね!
「超・ちゃぶ台返し!」プレイムービー


なかなか現実的には「ちゃぶ台返し」をすることは難しいと思われます。往年のTVアニメ「巨人の星」では星一徹がちゃぶ台をひっくり返しているシーンがありますが、あれは厳格な頑固親父である彼だからこそ出来る事なのです。

※逆に言えば自宅では星一徹に対抗出来る人物がいないためです。

「超・ちゃぶ台返し!」で日頃のストレスを解消をしましょう!


【ライター:清水サーシャ】