【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「謎の村雨城」

写真拡大

無敵モード!

(画像:YouTubeより)
©NINTENDO

「謎の村雨城」は1986年に任天堂からファミリーコンピュータディスクシステム版としてリリースされたアクションゲームです。

ゲームは主人公の鷹丸が村雨城にいる謎の生命体を撃破する事を目的としています。

純和風のグラフィック、広大なステージ等色々と話題になりましたが同時期の「ゼルダの伝説」の人気が絶大であり「謎の村雨城」はその影に隠れてしまった感があります。

そして「謎の村雨城」には本作最大の謎とも言うべき「無敵モード」がゲーム発売直後から話題になっていました。
謎の村雨城 緑雨城道中までプレイ


実は「謎の村雨城」には無敵モードが本当に実装されています。

※一般的に無敵モードが存在すると、ゲームとして不成立に近い状態となるため反則技に近い存在となっていますが…。

但し、無敵モードの使用方法が分かっていても殆どの方が実行出来なかったと思われます。何故なら「鷹丸の残り人数を100人にする」という方法のため、殆どのプレイヤーが100人になる前にゲームオーバーになると思われます。

さらに100人まで増やせるプレイヤーであれば無敵モード無しでも5周前後も全面クリアが出来てしまうので無敵モード自体が殆ど不要と思われます。


【ライター:清水サーシャ】