【エナジー速報】ついにアメリカNo.1怪物系エナジー飲料『Monster Energy(モンスターエナジー)』が日本上陸!

写真拡大

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな、元気か? エナジフルか? 久しぶりだな! 俺の名前は「エナジーマン」。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛する、1日1エナのスーパーヒーローだ。

今日5月8日は、日本エナジー史における重要な日であることは間違いない。ついに……エナジーの本場アメリカで圧倒的な支持を集める怪物系エナジー飲料『Monster Energy(モンスターエナジー)』が日本に上陸。今日から全国で発売開始となった次第であるッ!

まずはデザインから見ていこう。漆黒の缶に、まるで怪物がガリッと引っ掻いたような鮮やかな緑の爪あと。本場アメリカで売られているモンスターエナジーと、ほぼ同じデザインである。味は、いわゆるノーマルタイプと、果汁入りの2種類。ロゴの色はノーマルが緑、果汁入りがオレンジであり、味は果物ジュース風といったところ。

さて、お次はエナジードリンクの要であるエナジースペックである。アルギニンやカルニチン、ビタミンB12やビタミンB6が配合されているのは無論として、注目すべきは高麗人参エキスも配合されているということ。エナジードリンクで高麗人参というのは珍しいパターンである。

そして最も重要なのが、カフェインの量だ。100mlあたり40mgもあれば十分であると言えよう。価格は355ml缶で200円。ライバル商品『ロックスター』は250mlで200円、『レッドブル』だと185mlで200円なので、コストパフォーマンスは最強だ。

昨年頃から、続々と海外のエナジードリンクが日本に上陸している。それに対抗し、国産オリジナルエナジードリンクも続々と発売中。そして大本命モンスターエナジーも日本上陸。エナジー戦争、待ったなしだ。エンナァジイイイィィィッッ!!

(文・写真=エナジーマン)


画像をもっと見る