【男性編】つい選びがちな服の柄ランキング

無難で合わせやすい柄を選びがち?





気づくと同じ柄の服ばかり買ってしまう、ということはありませんか? タンスの中や物干しざおに同じ柄ばかりが並ぶと、さすがに「ヤバイ」と思いますよね。今回はマイナビ会員の男性283名のアンケートをもとに、「つい選びがちな服の柄」をランキングにしてみました。





Q.つい選びがちな服の柄を教えてください(複数回答)

1位 ボーダー 44.2%

2位 チェック 32.7%

3位 ドット(水玉) 6.5%

4位 花柄 5.0%

5位 ペイズリー 4.4%







■ボーダー

・「一番無難かなと思う」(32歳/男性/東京都)

・「お店にあるとオシャレに見える」(28歳/男性/東京都)

・「合わせやすい」(30歳/男性/東京都)

・「嫁に『ボーダーの洋服着すぎ』と言われた」(30歳/男性/北海道)





■チェック

・「高級感が感じられ、ついつい選んでしまう」(53歳/男性/東京都)

・「ネルシャツが好きなので」(26歳/男性/埼玉県)

・「若作りしたいときには思わず……」(43歳/男性/兵庫県)

・「チェック系は、自然と選んでしまう。またパッチワーク系も欲しくなる」(25歳/男性/京都府)





■ドット(水玉)

・「かわいらしい」(33歳/男性/京都府)

・「甘くなりすぎずに着られるのでよく買う」(27歳/男性/東京都)

・「すぐ手に取ってしまう」(20歳/男性/高知県)





■花柄

・「かわいく見えそうだから。でも最近は、年齢的にキツく感じてしまう……」(27歳/男性/東京都)

・「花が好きだから」(28歳/男性/熊本県)





■ペイズリー

・「迷ったらなんとなくペイズリー柄にしている」(35歳/男性/愛知県)

・「日本人の感覚ではないものを感じる」(49歳/男性/京都府)





総評

1位は「ボーダー」。同じような服を持っているのに、お店ではオシャレに見えて、つい手が伸びてしまいますよね。人気のある柄ではありますが、何人かで集まるとかぶってしまうことも……。





2位は「チェック」。若さや高級感が感じられる柄ということで人気。気づくとシャツはチェックばかり、という人も多いのでは? 3位は「ドット(水玉)」。かわいらしすぎて男性が着こなすのは難しいかな、と思いきや、甘くなり過ぎないということで人気です。





モノトーンなどの「無地」派も多く見られました。無難に合わせやすいという理由で支持を得ています。たまには冒険して、柄モノにも挑戦してみませんか?

(文・OFFICE-SANGA 澤田千春)





調査時期:2012年4月12日〜2012年4月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性283名

調査方法:インターネットログイン式アンケート